スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > 空心菜の新芽のかき玉スープ

秋だからお助けレシピ

秋だからこんな時に助かるレシピです。もちろん秋だけではありません。

空心菜の新芽のかき玉スープ

空心菜の新芽のかき玉スープ

秋の気配を感じたら、恋しくなるのがあったかスープ。
スープにしても空心菜の新芽は、シャキッとした食感を楽しめます。
生のままでも、熱を通しても、炒めても、おいしくいただけるのが、空心菜の新芽の魅力です。
寒い夜の夜食にも心強い見方のスープです。

【ことわざから一言】
「玉子酒の飲むと風邪が治る」
一度は、耳にしたことがあるこの言葉。
先人の経験から生まれたことわざのひとつ、あまり過信するのはよくありませんが、体をあっためてくれることは確かです。
なんとなくほっとするのも。


 材料 4 )人前
空心菜の新芽 1袋
2個
600cc
ごま油 大さじ1
水溶き片栗粉 水・片栗粉 各小さじ山盛り1

 材料  調味料
大さじ1
鶏がらスープの素 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
少々
こしょう 少々

作り方
鍋に水を入れ温めます。空心菜の新芽は根を落とし、4等分の長さに切ります。
卵を割りほぐし、よく溶きます。鍋が沸騰したら調味料を入れ、味を調えます。
水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみをつけ、かき混ぜながら卵を少しずついれていきます。
火を止めて、空心菜の新芽を入れます。
最後に風味付けに、ごま油を加えて出来上がり。


最後に空心菜の新芽を入れるだけで、あっという間に出来上がります。


このレシピで使用するスプラウト
空心菜の新芽 について詳しく見る


▲TOPへ戻る