スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > さんまと子大豆もやしの炊き込みご飯

秋だからお助けレシピ

秋だからこんな時に助かるレシピです。もちろん秋だけではありません。

さんまと子大豆もやしの炊き込みご飯

さんまと子大豆もやしの炊き込みご飯

秋が旬のさんま、しめじです。
ご飯のおいしい季節です。
秋の味覚とカリっと食感の子大豆もやしの炊き込みご飯。
秋のちょこっとパーティーにもお勧めレシピ。

【ことわざから一言】
「秋刀魚がでるとあんまが引っ込む」
栄養満点の秋刀魚を食べれば、医者にかかる必要はないという意味と秋の魚、秋刀魚が出回る頃になると、夏の疲れも癒えて食欲も出てくるので、もうあんまや医者にかかる必要がなくなるという意味があるようです。
食欲の秋にあんまいらずといったところでしょうか。
ただ、秋は色々なものが美味しいので調子に乗って食べすぎには気をつけたいものです。


 材料 4 )人前
子大豆もやし 1袋
さんま 1尾
しめじ 適量
しょうが 1片
かつおだし 小さじ1
3合
650ml
しょうゆ 小さじ2
大さじ2
適量
かいわれ大根 適量


作り方
さんまは頭と尾を切り落として内臓を抜き、塩をふって焼きます。しょうがは千切りにします。
炊飯器に米と調味料を入れ、上に子大豆もやし・しめじ・しょうが、最期に塩焼きしたさんまをのせて炊きます。
炊き上がったらさんまをとりだし骨を除いたら身を戻して、さっくりと混ぜ合わせて器に盛り、かいわれを添えます。



このレシピで使用するスプラウト
子大豆もやし について詳しく見る
かいわれ大根 について詳しく見る


▲TOPへ戻る