スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > うなぎとスプラウトの卵とじ丼

体がほしがるレシピ

食べたいと思った時が、必要な時。体が欲しがるレシピです。

うなぎとスプラウトの卵とじ丼

うなぎとスプラウトの卵とじ丼

まさに、夏が旬のうなぎです。

うなぎにひと工夫加えて、夏を乗り切ります。

※そばの新芽の変わりにブロッコリーの新芽を加えてもOK!

【ことわざから一言】
「うなぎに梅干」は食べ合わせがよくないといいます。
他には、「天ぷらと西瓜」「じゃがいもと薄荷」「海老とくるみ」などがあります。
いずれも古くからの言い伝えですが、故人の知恵ととるか、迷信とするかは、自分次第。
いずれにしても、夏場は食中毒に、消化が悪いものはよく噛んで、食べるにこしたことはありませんね。

※ご注意※
そばの新芽は洗って種ガラを落としてからご使用ください。
また、そばアレルギーの方はご注意ください。


 材料 4 )人前
うなぎ 1尾
かいわれ大根 1パック
そばの新芽 1パック
2個
しょうが 1かけ 
山椒 少々
オリーブオイル 少々
料理酒 少々
ご飯 4人分


作り方
そばの新芽は洗って種ガラを落とします。かいわれ大根とそばの新芽は根を落として2センチほどの長さに切ります。
うなぎを一口大に切ります。生姜をすりおろします。
フライパンを温めて、オリーブ油をひき、うなぎをいれます。
付属のうなぎのたれに料理酒としょうがを加え、フライパンにまわしかけます。
火を止める直前にカイワレ大根とそばの新芽を入れて、溶いた卵をまわし入れます。
火を止めてご飯の上にのせます。上から、かいわれとそばの新芽をのせます。


オリーブオイルでうなぎの皮もカリッと焼き、香ばしい仕上がりがおすすめ!


このレシピで使用するスプラウト
かいわれ大根 について詳しく見る
 について詳しく見る


▲TOPへ戻る