スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > 冬のおしながき > 「節分」

冬のおしながき
更新日時 2009/01/27
記事タイトル 「節分」

記事コメント 節分とは、本来「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことでした。中でも「立春」が1年の初めと考えられていたので、「立春」の前日の節分は、大晦日にあたり前年の邪気を払うという意味で行われるようになりました。「節分」に豆を撒くのは、豆など穀物には「邪気」を払う霊力があると考えられているからだとか。また最近すっかり定着した「恵方巻き」は、福を巻き込むという意味と縁を切らないという意味が込められているんだとか。だから丸かじりするんですね。2009年(平成21年)の恵方は東北東「節分」にちなんで、大豆とお寿司のレシピ紹介。


空心菜の新芽サラダ巻き
 
かいわれ大根の手巻き寿司
 
発芽大豆とひじきと牛肉の炒め煮
 
発芽大豆とじゃこの炊き込みご飯
 



▲TOPへ戻る