スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > ことわざレシピ > 鰻屋でせかすのは野暮

ことわざレシピ
更新日時 2012/07/24
記事タイトル 鰻屋でせかすのは野暮

記事コメント 今年の土用の丑の日は、7月27日。  土用の丑の日といったら、鰻、鰻といったら土用の丑の日ですが、  「鰻屋でせかすのは野暮」 注文があってから一つづつ焼く鰻は、時間がかかって当たり前。それをせかすのは粋ではない。 他にも「蒲焼が出てくるまでは新香で飲む」 そんな鰻を待つ間、白焼きなどを取って間を繋ぐのは邪道、もってのほか。 など粋な鰻の食べ方にこだわる江戸の人々の姿が垣間見れます。 鰻に勝るとも劣らず、疲労回復には豚肉も効果的。 鰻と豚肉を使ったレシピの紹介です。


うなぎとスプラウトの卵とじ丼
 
うなぎ丼かいわれのせ
 
子大豆もやしの豚キムチ
 
緑豆もやしのレバニラ炒め
 



▲TOPへ戻る