スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > ことわざレシピ > 年越しの晩に蕎麦を食えば運が開く

ことわざレシピ
更新日時 2006/12/26
記事タイトル 年越しの晩に蕎麦を食えば運が開く

記事コメント すっかり御なじみのこの習わしの言われは、@年の瀬も越せない町人に世直しそばと称してそばがき餅をふるまったところ、運が開けたAそばの実が三稜(みかど)で帝に通じるためBそばの実の三角は夫婦と子どもの関係にたとえられ縁起がよいCそばは切れやすいから、旧年の労苦や厄災をきれいさっぱりと切り捨てるなどなど数多くあります。日本人にとって年越しにはかかせない「そば」です。大晦日の食卓にちょっと変わった「そばのレシピ」と「そばの新芽」を使ったレシピの紹介です。


かいわれ大根・おくら・納豆のねばねば冷やしそば
 
うなぎの押し寿司
 
マグロとそばの新芽のオイスターソース和え
 
そばの新芽 きゅうりと豆腐のサラダ
 



▲TOPへ戻る