スプラウトとチコリでロハス生活を提案する料理レシピ

サラダコスモ - モヤシやスプラウト野菜生産者
top 企業情報 採用情報 商品情報 FSSC2200認証 サイトマップ お問い合わせ


キーワード検索     レシピ検索
サラダコスモトップ > スプラウト料理レシピ > ことわざレシピ > 朝の茶がうまいと晴天

ことわざレシピ
更新日時 2019/03/19
記事タイトル 朝の茶がうまいと晴天

記事コメント 朝茶が美味しく感じる時というのは 気温が低めで空気が乾燥しており、 移動性高気圧に覆われている条件から 晴天が続くことが多いのだとか。 暖かい日と寒い日が交互にやって来るこの季節 春の肌寒い日におすすめの 「スプラウトスープレシピ」です。 ちなみに「朝茶に別れるな」 「朝茶は七里帰っても飲め」など 朝茶は縁起が良いから飲むのを忘れるなと言う ことわざもあります。 七里は一里3kmですから21kmになります。 歩くと5時間以上かかりますね。


空心菜の新芽とトマトのかき玉中華スープ
 
ちこりシチュー
 
子大豆もやしとあさりのスープ
 
空心菜の新芽のかき玉スープ
 



▲TOPへ戻る